Q&A

インプラントQ&A

インプラント治療後、いつから噛めるようになりますか?

手術後6ヶ月が目安ですが、それより前でもインプラント治療を行った部分以外で普通に食べ物を噛むことはできます。患者様によっても期間は異なるため、詳しくはお尋ねください。

インプラントは長持ちしますか?

長持ちします。「正しいブラッシングでのお手入れ」と「歯科医院での定期的なメンテナンス」を継続することでインプラントを長い間使うことが可能です。

インプラント手術に入院は必要ですか?

通常の場合、入院の必要はありません。安静の加減は歯を抜いたときと同じくらいと考えていただければ大丈夫です。

費用はどのくらいかかりますか?

インプラント治療を行う本数と手術方法によってもかかる費用は異なります。費用がどのくらいかかるのかわからないというのは不安かと思いますので、まずは一度お口の中の状態をチェックさせてください。
インプラント治療だけでなく、その他の治療法も含めて最適な治療のご提案をさせていただきますのでお気軽にご相談ください。(インプラント治療は自由診療となりますが医療費控除の対象となります)

インプラント手術が怖いのですが、痛みどのような感じですか?

実は、骨の方が歯よりも麻酔がよく効きます。そのため、思っているよりも痛みはありません。
麻酔が切れたとしても抜歯程の痛みのため、麻酔が切れる前に鎮痛剤を飲めば痛みを軽減できます。
また、静脈内鎮静法を併用するため手術中も恐怖感なくリラックスしていただくことができます。寝て起きたら手術が完了しているような感覚です。

70歳ですがインプラント治療を受けることはできますか?

インプラント治療に年齢制限はありません。
年齢より、骨の状態や患者様の健康状態によってできるかできないかは異なります。85歳の方がインプラント治療を受けて、自然に噛むことができるようになったという症例もあります。
患者様一人ひとり異なりますのでまずは一度ご相談ください。

インプラント治療は誰でも受けることができますか?

基本的には顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば年齢関係なくインプラント治療を受けることができます。ただし、妊娠中の方や全身疾患のある方など、制限がある場合もございます。

インプラント手術を行うためには入院が必要ですか?

特別な場合を除き、入院せず通院でインプラント治療を行うことができます。

治療期間はどのくらいですか?

インプラント治療は他の治療を比較すると、期間が長くなることが多い治療です。患者様のお口の中の状態や治療方針によっても期間は異なります。

インプラントは一生使い続けることができますか?

インプラントの寿命は患者様のお口の中の状態と密接に関わっています。
人工物であるインプラントそのものは虫歯になることはありませんが、歯周病になることがあります。歯周病になってしまうとインプラント周囲の骨が痩せ、最終的にはインプラントが抜け落ちてしまう可能性があります。インプラントを長く使い続けるためには毎日の正しいブラッシングと歯科医院での定期的なメンテナンスが必須です。

保険は適用されますか?

インプラントは保険が適用されないため自費となります。埋入するインプラント本数や人工歯の種類によってもかかる費用は異なります。

一番上に戻る
TEL.04-7159-1818TEL.04-7159-181824時間WEB予約24時間WEB予約

にじいろ歯科クリニック

住所
〒270-0164千葉県流山市大字流山2575番地 (木B101街区7)
最寄り駅
武蔵野線「南流山駅」
診療時間
9:30-13:00
受付は12:30まで
/
14:30-19:00
受付は18:30まで
/

土曜日 午前9:30~13:00/14:30~17:00

ACCESSアクセス

グーグルマップはこちら

カーナビは「木1号公園」で検索

簡単ネット予約24時間受付中簡単ネット予約24時間受付中
ご予約・お問い合わせ TEL.04-7159-1818ご予約・お問い合わせ TEL.04-7159-1818